TOPへ

ニキズキッチン 外国人の自宅で習う料理教室Niki's Kitchen 英語料理教室

アメリカ南部料理教室ラトーニャ

クラス言語: 英語 日本語も少し
開催エリア: 志村三丁目 ラトーニャさんのご自宅
開催期間: 2011.6月〜

アメリカの最南部トム・ソーヤーで有名なミシシッピから来ました。日本には通算15年住んでいます。現在は麻布十番のSOUL FOOD HOUSE 148のシェフをしています。
わたしは和食が大好きなので、日本に来て最初の1年はとても満足をしていました。けれどずっと故郷の味、南部料理を食べることができなかったためホームシックにかかってしまいました。そんな私の声を聞き母が心配をして東京に1週間来てくれました。滞在中、母は日本の食材を使って南部料理を次から次へとつくってくれました。私は目から鱗でした。日本のスーパーにある食材が、完璧な南部の味に変身していくのです。わたしはその日以来、自信を持つことができました。それは舌の記憶さえあれば、どこの国へ行って、どこの国の食材を使っても味が再現できるということです。わたしはこうして出来上がったレシピをみなさんに紹介したいと思っています。夫と共に日本が大好きなため、とにかく長く暮らせるよう日々をがんばっています!どうぞみなさんよろしくおねがいいたします。

  • アメリカ
  • 地域:
  • 言語: 英語
  • 郷土料理: マカロニチーズ、コーンブレッド、キャトルフィッシュフライ、ピーチコブラー

ゴスペルソング

♪〜わたしは日曜日は地元の教会でゴスペルを教えています。もし興味があれば声をかけてくだされば料理教室の中で教えますよ。

わたしの食卓

日本人に合わせたちょうど良い甘みでデザート類をつくっていきます。和室のテーブルに置くとまるで和食のようですが、全部南部料理です。

和室

大きくて開放感のあるつくりになっています。大きな和室で一緒に食事をしましょう。

音楽

わたしはボーカル、夫のデビットはパーカッションを担当しています。東京での音楽ライブでたくさんの音楽友達ができました。

得意料理

マック&チーズ

このマック&チーズも日本の食材だけを使いました。マック&チーズのソース作りをみなさんに伝授します。

チリ

南部の代表的な家庭料理です。夫のデビットも一緒にクラスで作れるお料理を教えていきたいそうです。

キャトルフライフィッシュ

故郷の味なまず(キャトルフィッシュ)のフライです。ラトーニャさんのつくるキャトルフィッシュフライは、とっても美味。アメリカ南部で食べるような本格的な味わいです。

クラスの履歴

もっと見る >>

クラスの様子

もっと見る >>

エッセイ

クラスの動画