TOPへ

ニキズキッチン 外国人の自宅で習う料理教室Niki's Kitchen 英語料理教室

オーストリア料理教室 クリスタ

クラス言語: 日本語
開催エリア: 二子玉川
開催期間:

二子玉川に住んでいるクリスタです。日本には1.5年住む予定です。わたしは30年前にオーストリアの外交官として中国大使館に赴任していました。当時は文化大革命の終結直後でいろいろなものが混乱していました。息抜きはたまに遊びに行く香港。そこに出会った人に日本の素晴らしさを聞き、悩んだ末に外交官を退職し夢だった日本で勤めることになりました。まだ20代のころです。7年働いた後、オーストリアのパーティで今の主人に出会い夫の勤務地であるオーストラリア(※豪州のほう)へ引っ越しました。その後はオーストラリアで料理教室の講師をつとめました。私の性格は陽気でさっぱりしています。わたしがクラスで教えるお料理はオーストリアの家庭料理。日本の材料を使って、わかりやすく、だれでも家で作れるように、しかも本場の味で再現したいと思います。

  • オーストリア
  • 地域:
  • 言語: ドイツ語
  • 郷土料理: ターフェルシュピッツ 、クネーデル、グーラッシュ。

キリシュクーヘン

私の子供の頃の思い出のお菓子です。夏の初め、季節の果物をつかって良くおかあさんとケーキを作りました。 夏はチェリーを使ったケーキを焼き上げます。私たちの国のお菓子は保存がきくのが特徴ですが、このお菓子も焼いてから1週間 保存がききます

わたしの食卓

オーストリア人は、一度決めると毎日同じレストランに通う人々がいます。席も椅子もいつも同じ位置。10年間通い詰めたレストランがテーブルが壊れたので新しいのを新調すれば「なぜわたしのテーブルがなくなったの?」と大問題に発展するほど。それがオーストリアの面白さです。

ケーキの比

わたしのキリシュクーヘンのレシピは比で分量ができているので、それを計算しなおせば小さいのから大きいものまで自由に作れます。

ボクサー

愛犬ボクサーもキッチンで一緒にレッスンを受けていますU^ェ^U ワン!

得意料理

ゲミューゼズッペ

野菜がたっぷりとは言った愛情いっぱいのお母さんのスープ。夏、ミネラルを補給するためにのみます。あっさり味。

シャンピニオン

このお料理をなくしてはオーストリアを語れない、レストランのメニューに必ずのっているウィーンの定番料理「マッシュルームフライ」です。 オーストリアでは、席に着いた時にまずは一皿とこのお料理を頼みます

パプリカフーン

鶏肉のパプリカ煮。日本のスーパーマーケットで手に入る材料を使ってオーストリアの味に仕上げます。