TOPへ

ニキズキッチン 外国人の自宅で習う料理教室Niki's Kitchen 英語料理教室

ルーマニア料理教室ミミ&ダナ

クラス言語: 英語
開催エリア: 高田馬場
開催期間: 2017.1〜

東京でルーマニアの田舎暮らしのお料理をご体験いただけるクラスです。調味料やドリンクなど全て手作り。料理を盛りつける器もルーマニアの物で、家はルーマニアから来たお父さんが全部リフォームを行いました。

私と母は、10代のころコンサートを楽しみに良く東京に遊びに来ていました。 縁があり日本人の夫と出会い結婚をして今は高田馬場に住んでいます。
私は食べ物と料理が好きで、すべて自家製にこだわります。わたしがこどものころは、たくさんのお料理がまだ冷蔵庫が未発達の時代の名残りを持っていて、自家製ソーセージや漬物などたくさんの保存食を家族総出で作っていました。今はいろいろ買える時代になりましたので、それを伝えられる最後の世代かもしれません。パンもケーキもとても伝統のあるもので、丁寧に時間をかけて作られます。 お肉とそしてきっと皆さんが喜んでくださるルーマニアのお菓子やパン、野菜のお料理を中心に教えていきます。

  • ルーマニア
  • 地域:
  • 言語:
  • 郷土料理: サルマーレ キフテレ

全部手作り

写真はザクースカと手作りトマトジュース。ザクースカはルーマニアではパンに塗って食べる野菜のペーストです。とにかく全部手作り!ルーマニアの田舎暮らしをご体験ください

ミミさん

台所にはたくさんの保存食が保存されています

ルーマニアのテーブル

可愛らしいルーマニア雑貨で彩られています

ルーマニアカラー

優しくキュートな色合い

得意料理

自家製ソーセージ

かつてのルーマニアのクリスマスは豚の解体から始まりました。村の男たちが集まり、クリスマス前に豚から、向こう1年分にいろいろな保存食品を作ることが一般的でした。 特にソーセージはご馳走作りには欠かせない一品。

自家製トマトジュース

トマトジュースも手作りです。ルーマニアに行くならトマトジュースを飲んで!といわれるほど特産品です

東欧のお菓子

ルーマニアのクリスマスは12月25日。この日に必ず食べるのがこの「コゾナック」というお菓子です。イタリアのパネトーネに 似ていてクリスマスパンといった繊細でふくよかな味を保っています。